本日は湘南エリアの藤沢と茅ヶ崎で二邸の上棟が行われました!

お天気にも恵まれて日中も暖かくまさに上棟日和な一日でしたね。

藤沢の家は松尾建設のR+houseで二棟目の建築となるお客様宅です。

前面道路から5m程の高低差のある特徴のある敷地だったので前工程の基礎工事も一筋縄にはいきません。

このような土地の場合、普通ならすんなり搬入できる重機などもクレーンで吊り上げたりしながらの進行ですから

工事にかかる時間や重機や材料の荷揚げにもクレーンや人の手が必要になり「荷揚げ費」とか「小運搬費」

といった工事費用が追加で発生するのが特徴です。

本日お客様にも見守られ無事に上棟が完了し、ひとまず折り返し地点といったところです。

E様、本日は誠におめでとうございます!!

そして、場所は変わって茅ヶ崎市の現場は、規格住宅HIROGALIEの上棟です!

こちらお建替えの工事現場になります。

建築家がデザインした400以上の間取りから選べる高気密・高断熱・高耐震という住宅性能と

注文住宅と比べて打ち合わせに必要とする時間が圧倒的に少ないという事に興味をもたれたお客様です。

南側に6mほどのお庭が取れる程、敷地にも余裕がありまさに今回のプランはこの土地にピッタリでした!

F様、本日は誠におめでとうございます!!

こうして二軒の上棟は無事に終了いたしました!

私は昨日に引き続き、研修の三日目に参加させて頂いておりました。

ようやく明日が最終日となりますのであと一日しっかりと学ばせていただきます。

それではまた明日。