7-ske

主婦にとって家事をしながらの子育ては大変な仕事。
だからといって、今の問題解決だけを考えて子育て中心の家づくりをしてしまうと、子供が巣立った後の家は味気ない空間となってしまいます。

子供部屋が必要となる期間は、おおよそ、15年~20年程度。
だからこそ、今を楽しみ、先の先を見据えた家づくりの考え方が必要なのではないでしょうか。

松尾建設では、子育て中の方にとって機能的で、子育てが終わった後も、家の空間を隅々まで活用できるようなプランニングをご提案しています。

kids

子供の成長に合わせて部屋を分割できるだけでなく、家中の空間を無駄なく広く、そして美しく使えるようなアイディアも併せてご提案させていただいております。

【オリジナル建具を使った具体例】
天井高まである松尾建設オリジナルのシンプルなドアを効率的に配置することで、ドアとしての主張を控えめにし、開け放てば2つの空間が1つになり、閉めれば壁と一体感が生まれるような工夫をしています。

sk-1

「美しく仕切る」ことで、実際の面積よりも、のびのびとした空間を体感できるだけでなく、来客中の時は、見せたくないところを違和感なく隠すことができます。
また、開け放てば家事動線が効率的になり、掃除機も一気にかけられるので家事負担も楽になります。

sk-2